忍者ブログ
氷厘亭氷泉の活動やラクガキをいろいろお届けしているブログです。
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  
[1]  [2]  [3

前回の景品のおはなしにまたジャンルがかぶりますが、

いまをさかのぼることだいぶ前、
ひょーせんがよく行っていた書籍+文房具店舗が閉店セールを行った折り、
棚に置かれていた「丸美屋のりたま」のストラップに心を惹かれ、ソレを買ってしまいました。

(思えばだいぶ昔からこの手のグッズが好きだったのデスナ。)

そして、そして、そして、
永らくのあいだ、ひょーせんの数代の携帯電話の提げ紐の一ッとして大活躍を遂げてきたのですが

今日、その提げ紐のお役目をひとまず終え、机の上のオブジェのひとつとなりました。


その華やかなる勇退の理由、それは……

20080309.gif

いまだになぜ、突如そのような現象が起こっていたのかは不明。フカカイナリ。

PR
過日、ふと目に付いたガシャポンを買ってみたらコレ→
が当ってしまいました。
(「うちの おくすり マスコット」というシリーズのひとつ

本当は六輔さんでお馴染の「浅田飴」か
お風呂の黄色いオケで驚異の名高さを誇る「ケロリン」の
ストラップが当たると嬉しかったのに、
幼時からお砂糖コーナーでその姿を見るにつけ

「こいつぁ、顔色といい、角度といい
 おそろしいインパクトのある顔だ」

と視認していた「シュガーカット」がどびしゃん!と
当たってしまうとは、、
悔しいのでもう1回ハンドルをまわしてみたら
一茂のオクスリが出て来たので、とりあへず諦めました(呵)
氷厘亭氷芳が、一ヶ月ほどまえ遊びに来た折りに
近所のコンビニエンスストアでメキシカンな香り芬々な食物を持ち込んで来たのですが、
(ひょーせんは鼻咽の関係(?)などもあって辛いものがダメなので傍観)

氷芳が、茶色いクラフト紙のふくろを開封しつつ

 「あーーーーーーーーーーーーーー、
  いりません、って云ったのに入ってるー!」

と、ホエホエ声で咆えたので何が入っていたのかとみてみたら
トマトケチャップの小さいパック。

 ←此れ。

その後、氷芳はトマトケチャップをかけずにメキシカンな食物をお腹に投函。
そしてこのトマトケチャップは、ナゼかいまだにひょーせんの仕事机じゃない方の
机(数年前、片岡春香と幕張で揃いで買って、各々歩いて持って帰って来た天板がガラスの物)に
ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと鎮座ましましています。

そのうち全世界公開してやる

と、云って置いたので、本日ほぼ原寸サイズ電気高画質写真にて大公開。

今後もその様子を定期で放送します




なお、内容量は20ぐらむ。
当ブログのデザイン再開発工事は
大体の基礎作りが仕上がりましたので
とりあへず工期終結でございまんす。
お気付きの方も多いでしょうが、先々日より カウンター にも
ニューカスタマイズを施し、左側のめにゅー群に加えております。

カウンター用の画像づくりは初の体験でしたが、なかなかお手軽作業でしたので
今後もちょこちょこ製造するやも知れませぬ。
本日は、ひょーせんが敬愛している浮世絵師
落合芳幾 大人の忌日でございますが、

どうやらニポンジンお得意の『語呂あわせ法則』に随うと
本日、2月6日は ブログの日なんだそうな。

そういう日だから、というワケではございませんが
本日は、当ブログのデザインをちょこちょこ修繕まッ盛りです。

日に幾度も当ブログに御来駕くださる奇特なお方などに到っては
「来るたびにデザインがごちゃごちゃ変わって、まるで七面鳥ミタイダネー」
と、いったご感想をおいだきになるやも知れませんがご寛恕くだされ。
正確には、「お正月になって」 というより 「つい17分前に」なのですが、


去年の12月半ばごろから
ノートパソコンの画面右下
(右のイラストご参照)に
数分~数十分周期で
ぽこぽこ生えてきていた
広告ポップアップを
封じる方策が解明され
とてもスッキリしています。

なんだか、ちょっと前に
インストールしたソフトに
くっついていたもの
だったらしく、そこの設定で
解除すればいとも軽々と
消滅させる事が出来たので

ホッとひと安心。


歩いている途中に「雹」に打たれたのがアタマの回転に良かったのかも知れません。(笑)
先日のここの記事でも取り上げましたが
ひょーせんが時おり用事さがしをしたりする折に使っている
『新撰日本節用』(しんせんにっぽんせつよう)という本は
内山正如(活躍期 明治20代~大正頃)による節用集(いまの国語辞典)です。


ひょーせんの机にポサッと置かれている本の表紙は
写真のごとく緑色をしておりますが、


右に揚げた写真のごとき赤色の表紙が
着させられている型も存在しておりますようで
神保町のの店頭で何回か目撃したことがあります。

まさか中に収録されている単語がでチョット違うよ、ということは無いでしょうが、
これ以外の色の表紙(特に青色)を、どこかの本屋さんで発見しないことを
ひょーせんは祈り続けております。(ソコマデぽけもんトカブラナクテイイ!!呵)
本日は、忘年会がありました。
さきほど、帰宅でございます。



写真で掲げましたのは、毎回たのしくおしゃべりさせていただく
九十九屋さんたサマから拝領した『歌舞伎衣装』の御本。
英文翻訳の解説もついていて日英両方から楽しめていいカンジでございます♪

(伝統芸能ものの解説や浮世絵などの説明は英文で読むと
 日本語以上に表現がストレートになっていたりする場合もあって
 あ、そういう言い回しで来たか! という発見があったりして面白いです)



焼肉+しゃぶしゃぶがどっさりの宴蓆でしたので
帰りのデンシャの中ではコートまでどっぷり焼肉スメルでした(笑)
プロフィール
■雅号
氷厘亭氷泉(こおりんてい ひょーせん)
■職業
イラストレーター
絵草紙&錦絵研究人
まんが描き
こっとんきゃんでい 主宰
山田の歴史を語る会 同人
新・妖怪党 党しゅ
■自己紹介
ちッちゃかわいいキャラや、ドット絵、ゲーム系のイラスト、妖怪、和物など多岐色々に描いたり、紙もの、立体もの、デザインものなどなどグッズを造ったりしております。

■ PIXIV
■ instagram
妖界東西新聞

妖界東西新聞 日刊紙だから まいにち更新中

和漢百魅缶wiki 検索用に。

2019年5月より、Tシャツトリニティでシャツを展開させてます。




衛生尻目デヂタル時計

最新コメント
[01/24 دکوراسیون منزل]
[11/29 NONAME]
[05/08 100]
[01/13 佐藤]
[01/05 ひょ―せん]
妖怪マガジンYOMIMANDARA
月刊?妖怪マガジンYOMIMANDARA

文車堂版社妖改革宣言

新・妖怪党 部署一覧


 Logo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党




 Logo:Koorintei Hyousen
 YoukaitoLogo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党



 Logo:Koorintei Hyousen
 YoukaitoLogo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党



 Logo:Koorintei Hyousen
 YoukaitoLogo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党

フリーエリア
© 2007-2018 Koorintei Hyousen

本ブログの内容、画像の無断転載、無断転用を禁じます。

忍者ブログ   [PR]