忍者ブログ
氷厘亭氷泉の活動やラクガキをいろいろお届けしているブログです。
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは 
豆たべたべ。「しゃぶきばばあ」さんです。

しゃぶきばばあ 咳嗽神

甲斐の国の巨摩郡の上野村にあるもので、
願掛けをすると咳(せき)などに効果があるといわれてました。
いり豆がおそなえものとして捧げられてたといいます。



塚原村の「しゃぶきがみ」とは
雄と雌の関係にあるとも言い伝えられてます。





PR
ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは
咳嗽にしるしあり。「しゃぶきがみ」さんです。

しゃぶきがみ 咳嗽神

甲斐の国巨摩郡の塚原村にあるもので、
願掛けをすると咳(せき)などに効果があるといわれてました。
石の上にこどもの足跡のようなあとがあるといいます。



上野村の「しゃぶきばばあ」とは
雄と雌の関係にあるとも言い伝えられてます。





ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは 
ちちむれちちむれ。「かつち」さんです。

かつち

大昔にいたという「ねくじなすけもの」の一ッ。
子牛くらいの大きさで猫のようなかたち、声は天にひびくほど、
怒り狂うと岩や山を崩したといいます。
「あめのふゆぎぬ」などの神様たちによって退治されました。



『上紀』(うえつふみ)に出て来る禍腐獣ですが語義は不詳。
ちちむれ(千々群)のかつち。





ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは 
おおいにしあわせよろし。「ゆめのかんじょ」さんです。

ゆめのかんじょ 夢官女

夢判断の本などで書かれてたりするもの。




夢の中で見ると良いとされてるもので、
夢に官女が出て来て何か言葉をかけられるというのは、
運がひらけるきざしなのだとされてたといいます。
ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは
水晶・水精。「おたま」さんです。


おたま 御玉

甲斐の国の鎮西丸につたわるもので、
水晶のちいさいかたまり。
ふだんはつぼの中におさめれて土中にうめられてますが、
日照りがつづいて水に困ったときは
これを出して鎮西池に入れると、
たちまち雨が降るとつたえられてたソウナ。






ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは 
声が響きかえるよー。「たいこいし」さんです。

たいこいし 大皷石

甲斐の国の野田尻につたわるもので、
人が声を呼びかてみると「やまびこ」のように声を返したというふしぎな石。





ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは 
秋山の池。「いけのちしお」さんです。

いけのちしお 池血汐

甲斐の国の秋山村につたわるもので、むかし
池(日本の国のようなかたちをしてたとも言われてる)があって、
天下に何か事が起こるといったときには、その前兆として
池の水が血みたいな色に染まったと言い伝えられてました。



『甲斐国志』(仏寺部13)には、この池のことを詠み込んだ
「山梨や御室の山の鳴るときは秋山の池ちしほなるらん」という歌も載ってます。 






ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは 
24時間以内建築。「おにみどうのおに」さんです。

おにみどうのおに 鬼御堂の鬼

甲斐の国の都留郡につたわるもの。
鍋山村にある鬼御堂というお寺は
むかし源為朝(みなもとのためとも)が南の海にある鬼ヶ島からつれてきたという
鬼ふたりが、一夜のうちに建造したものだヨ、といわれてたソウナ。




「鬼」が建てたというはなしは、
もともとは「王仁」(わに)なのじゃないのか、と
解釈がつけられてたりもするようですが
詳しい所はよくワカンナイです。




ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは 
お乳岩石。「ちちみょういし」さんです。

ちちみょういし 乳妙石

甲斐の国の岩殿村につたわるもので、
おっぱいの出が悪いときにおねがいをすると
良くなるといわれてたふしぎな石。







ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは 
たちまち道を分明ちゃん。「じゅうにはい」さんです。

じゅうにはい 十二拝

むかし、武田家のあるさむらいが
甲斐の国の夏狩から加畑へと越える山道の途中で
日暮れになってしまってあたり一面の闇。
困り果てて殿様の館のある方角に向かい
十二拝をして心から祈ったら、ふしぎと道だけが明るく見えるようになり、
無事に里まで降りることが出来たというもの。




その山道をこのことがあったことから
十二拝と呼ぶようになったといいます。



何が道を明るくしてくれたのかは不詳。







ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは 
耳のとおりをよくします。「きこうみょうじん」さんです。

きこうみょうじん 聆乞明神

甲斐の国八代郡上野村につたわるもので、
耳の病気や難聴などがあるときには
お皿やお茶碗に穴をあけて縄や紐をとおしたものを掛けて
おねがいをすると良いといわれてました。




『甲斐国志』(古蹟部13)によると、聆乞明神の
正式な名前は義光明神で「ぎこう」というのが「聴こう」という音に転化して、
耳の神様になったのだろうといいます。






ほんじつの「和漢百魅缶」 へのアップは
柿材。「かきばしら」さんです。

かきばしら 柿柱

柿の木の材木を柱につかったりすると、
家によくないことなどが起こったりするといわれてるもので、
柱につかうことが忌まれてたトカ。




甲斐の国などでいわれてたもの。




特定の材木を柱に使用するのを忌んだものの仲間に「つばきばしら」(椿柱)などがあります。
さかばしら」(逆柱)なども仲間。






妖界東西新聞 妖界東西新聞 日刊紙だから まいにち更新中
和漢百魅缶wiki 検索用に。
プロフィール
雅号
氷厘亭氷泉(こおりんてい ひょーせん)
ほーむぺーじ
職業
イラストレーター、絵草紙&錦絵研究人
まんが描き
こっとんきゃんでい 主宰
新・妖怪党 党しゅ
自己紹介
ちッちゃかわいいキャラや、ドット絵、ゲーム系のイラスト、妖怪、和物など多岐色々に描いたり、紙もの、立体もの、デザインものなどなどグッズを造ったりしております。

氷厘亭氷泉
UPSOLD にてオリジナルグッズ展開中




衛生尻目デヂタル時計はこちらから。

最新コメント
[04/24 cheappsychic]
[04/24 cheap psychic readings]
[04/23 Adidas NMD R1 Geometric Camo Core Black Chalk White]
[04/22 Pattern-Wiki.org]
[04/22 Jefferey]
妖怪マガジンYOMIMANDARA
月刊?妖怪マガジンYOMIMANDARA

文車堂版社妖改革宣言

新・妖怪党 部署一覧


 Logo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党




 Logo:Koorintei Hyousen
 YoukaitoLogo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党



 Logo:Koorintei Hyousen
 YoukaitoLogo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党



 Logo:Koorintei Hyousen
 YoukaitoLogo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党

フリーエリア
© 2007-2013 Koorintei Hyousen © cotton candy © sin-youkaitou

本ブログの内容、画像の無断転載、無断転用を禁じます。

忍者ブログ   [PR]