忍者ブログ
氷厘亭氷泉の活動やラクガキをいろいろお届けしているブログです。
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  
[1]  [2]  [3]  [4
とべとべメラミンゴ

丸ダキ食品山魅省公司で生産された食品に有害物質メラミンが混入している恐れがあるとして同社が商品回収を進めている問題で、26日夜、高女お台所研究所は、菓子「クリームパンダリボトケ」などの諸食品からメラミンを検出したと発表した。大陸でのメラミン混入事件が妖界各地にふかいふかい影響を広げている中、我が国で流通、販売された食品からメラミンがビビッと発見されてしまったのは初めての事態。健康に影響が無い程度の検出量であるとの情報が同研究所から出されているが、「クリームパンダリボトケ」を一日に108ッは食べないと気が晴れない各地の餓鬼魂たちは明日の朝ごはんを何にするか深刻に熟考中とのこと。――『妖界東西新聞』 
PR
妖界東西新聞」の発行元、妖界東西新聞社が居を構えている
裏銀座は、妖界の中でも、首切れ馬の食道を抜く、と形容されるほどの繁華な地。

裏銀座の風景(三世広重×氷泉) (画・三世広重×氷泉

上に掲げたのは、経橋(きょうばし)のあたりから眺めた裏銀座の風景。
こそこそ岩などで壁を貼った立派な建物も、櫛の歯を並べたようにズラリと取り揃っております。
おまつりみたいに賑やかね。
妖界東西新聞社/販売部


ニッポンは明治以来このかた
全世界において並びの無い
新聞毎日配達の国でございますが、
妖界にても新聞配達は
行われているようです。

配達の担当をしているのは
妖界各所に駐営させている
化けがらす達。

毎夕、記事の編集がはじまり、
うしみつ頃に印行される
妖界東西新聞」の束を足に持って、
夜の明けきらぬ
あさまだきの空の中を翔んで
おばけ達の棲み家に届けます。

今年の夏に発行された夏季特別号外、のような
臨時増刊の新聞が出た時には、腰に銅の鈴をぶら下げた八咫烏たちが
ゴーゴーガーガー、ゴーゴーガールのような勢いで新聞紙をばら撒いていくと言います。ホイ。
さぁ、先日からそのヒミツの社相をあらわにし出した『妖界東西新聞』、
おばけたちの住む世界、妖界で発行されている、この絵入りの新聞紙が
食べ物の話題にあふれているのは、多分コチラのお方が創刊メンバーに加わっているからです。
紙面のクレジットの中にも編集人として名前が記されていた、
コチラ(↓)の妖怪 饅島和橋サンです。

kisya2.png 饅島和橋(まんじま わきょう)

 

 『読売新聞』や『東京絵入新聞』の投書家あるいは
 『絵入朝野新聞』や『江戸新聞』の記者としても高名な
 人間・前島和橋(まえじま わきょう 1837-1906)が
 川柳の会のお茶受けとして出そうと想っていたケド
 出すのを忘れてしまったおまんじゅうが化けたもの。
 (和橋は柄井川柳の九世も襲名していた川柳家) 
 配送の手違いから届けられた否哉屋の店先で
 同志の記者をさがしていた廣末妲腸と偶然出会い、
 『妖界東西新聞』の創刊を助力した。

 妖界東西新聞社/製版室


紙面に使用される画は
製版室に常勤しているばけねこ達が
高速フル回転で彫刻製版しています。

人間界では昔、
新聞の画が木版で製版されていた頃
製作時間を短縮させるために
版木を5ヶとか10ヶとかに割って
大勢で手分けして一挙に彫った、
などと言う事があったそうですが、

ばけねこ達は2本のシッポも
フル稼働して作業を進めるので
そこまではやっていません。
ただ、それでも記事の都合で
余りにも時間が無い時には
旧鼠を大量に招聘して
(センモンヨウゴでいうトコロの、タベチマウゾ!! コラ!!)
右から左に一斉にかじらせて版面を彫刻しているんだとか。
当「泉疋屋」にても、たびたび登場しているくせに、そのもの自体の解説は
ハッキリ言ってまったくなされていなかったフシギ新聞・『妖界東西新聞』は、
おばけたちの住む世界、妖界で発行されている絵入りの新聞紙。
食べ物と娯楽とおダイドコロ経済についての記事が豊富なのが特長です。

発行所は妖界の裏銀座壱丁目五番地に居を構える妖界東西新聞社で、
主筆発行人は、コチラ(↓) 廣末妲腸サンです。

妖界新聞記者列伝 廣末妲腸 廣末妲腸(ひろすえ だっちょう)

 

 『朝野新聞』(ちょうやしんぶん)の主筆として知られる
 人間・末廣重恭(すえひろ しげやす 1849-1896)の
 家の縁の下に住み着いてた前歴のある「だっちょ」で、
 たびたび重恭の書き損じの原稿用紙などを
 モシャモシャ食べていたことによって
 その新聞パワーを盲腸に大蓄積。
 
 裏銀座のすし屋で輪転印刷機の付喪神と出遭い
 意気投合したことから新聞開版を思い立ち、
 『妖界東西新聞』を創刊した。
 妖界東西新聞/文選室


文選
(文字を組み上げる作業)は
たくさんのだっちょ達による手作業で、
毎日毎日、文選室では
入稿締め切り時間ギリギリまで粘って
書かれる記事を版面に組む作業に
テンテコマイしているそうな。

なお、発行は一日につき一回。
人間界の大新聞のように
朝刊・夕刊のダブル配達は
していない模様です。

おばけさん方が夜しか作業しない
からだそうですが、
明け方前に配りに行っても
おばけさん達が「ふぁーあ」と起きて
パサパサ紙面を開く時刻は
たそがれ時なのですから、しょうがあんめぇ事じゃわいなぅ。


グルジアに属する南オセチヤ自治州を巡り、ロシアとグルジアの怪物たちが魔力合戦中。9日朝まだきの頃にロシア軍はグルジア各地の基地や民間施設を獏を投下する猛攻撃に出た。現在も合戦の範囲は拡大の一途であって、グルジアは近く戒厳霊を発し総力戦に出る構え。――『妖界東西新聞』

4日、5日にかけて、妖界各地では記録的短時間大雨が頻発。大雨洪水警報、大雨香水警報、大雨深水先生注意報などが相次いで発表されました。一部地域では、増水にともなって豆腐小僧が豆乳小僧に、蓑草鞋が蓑長靴に、ぬらりひょんがぶくりひょんに突然変異するなどの事例も見られましたが、大きな影響は出なかった模様。また、深水先生注意報の発令と共に、妖界のキレイどころさん達は画幅のモデルにならんと該地へ殺到しましたとか。とは、当社空中特派員の骨傘散士より届きました投書。――『妖界東西新聞』
20080715.gif

15日、油価格の大高騰による漁業の窮状を訴えんがため、妖界全土で一斉休漁が実施された。この5年間で油にかかる費用は約3倍になっており、「出漁=赤字」という状況がますます深刻化している。全国で20000万隻余りの漁船、海和尚、赤荷魚、海坊主ボートなどが休漁をし、各地の漁港から早朝、いそがしの姿が全く見えない珎事態となった。――『妖界東西新聞』


諸国の漁船の多くが油価格上昇に伴って休漁に入った影響で、大衆向けマグロニンギョの卸売価格が見越し上昇をつづけており、近月内に各地の店頭での値上げが予想されている。我が国で最も多く消費されているマグロニンギョは、つらら処理されたキハダマグロニンギョやメバチマグロニンギョ等。海女房河岸での卸値はガンガンと上昇し、6月上旬の冷凍キハダの平均卸値は、前年比約4割高のキロ当たり1834ペソになっている。――『妖界東西新聞』


19日、全怪農業招霊協同組合連合会(YA霊農)が都道府県の農協、畑怨霊、病田、凶田などに分配する化学肥料の価格を、前年比1.5から2倍程度、引き上げる見込みであることが、明々白々白坊主となった。オニビリンやミカリウムババアなどの肥料原料価格の高騰が主な理由。YA霊農は例年、七夕の夜に肥料価格を改定布達しており、値上げは今回で5年目だが、値上げ幅は300年前の第七次油赤子危機時のものを上回り、過去最大のものになるというハナシ。肥料価格の大胆値上げにより、六十余州の田畑では諸経費が大きく膨らむため、農産物の流通に大きな重石がかかると予想されます。――『妖界東西新聞』 
プロフィール
■雅号
氷厘亭氷泉(こおりんてい ひょーせん)
■職業
イラストレーター
絵草紙&錦絵研究人
まんが描き
こっとんきゃんでい 主宰
山田の歴史を語る会 同人
新・妖怪党 党しゅ
■自己紹介
ちッちゃかわいいキャラや、ドット絵、ゲーム系のイラスト、妖怪、和物など多岐色々に描いたり、紙もの、立体もの、デザインものなどなどグッズを造ったりしております。

■ PIXIV
■ instagram
妖界東西新聞

妖界東西新聞 日刊紙だから まいにち更新中

和漢百魅缶wiki 検索用に。

2019年5月より、Tシャツトリニティでシャツを展開させてます。




衛生尻目デヂタル時計

最新コメント
[01/24 دکوراسیون منزل]
[11/29 NONAME]
[05/08 100]
[01/13 佐藤]
[01/05 ひょ―せん]
妖怪マガジンYOMIMANDARA
月刊?妖怪マガジンYOMIMANDARA

文車堂版社妖改革宣言

新・妖怪党 部署一覧


 Logo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党




 Logo:Koorintei Hyousen
 YoukaitoLogo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党



 Logo:Koorintei Hyousen
 YoukaitoLogo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党



 Logo:Koorintei Hyousen
 YoukaitoLogo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党

フリーエリア
© 2007-2018 Koorintei Hyousen

本ブログの内容、画像の無断転載、無断転用を禁じます。

忍者ブログ   [PR]