忍者ブログ
氷厘亭氷泉の活動やラクガキをいろいろお届けしているブログです。
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  
[91]  [90]  [89]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [80]  [79

ひきつづき、山本センセイのライブのぼとぼと感想記をば。

11おじゃまんが山田くん(作詞・作曲/山本正之 1980)
第二部のはじまりは『おじゃまんが山田くん』のОP曲。ここからはいつものコンサート同様に坐ってのご演奏。ひょーせんはこの番組を以前CSテレビで観たことがあるのですが、コロンビア・トップさんや大泉滉さんが声の出演をしたりしていて、実に娯しいアニメでした。

12今日も夕やけ(作詞・作曲/山本正之 1980)
おじゃまんが山田くん』のED曲。唄い出しの部分の編曲をだいぶ替えて(ブルースっぽく)歌ってらっしゃいました。カッコよかったです。

13必食料理人(作詞・作曲/山本正之 1988)
ミスター味っ子』のアルバム用に製作された曲。前奏部分がとてつもなく平尾センセイ調ですが本体に突入すると完全に山本センセイになるという妙味が味わえます。CDを持っていなかったので、ひょーせんは初聴きでした。

14ビンボーの夜明け(作詞・作曲/山本正之 1988)
ナマケモノが見てた』のアルバム用に製作された曲。サビに入るこぶしの利かせ方が特徴キワ立ちなので、この曲は一度耳に沁み込むと忘れられなくなります。

15宇宙一のスチャラカ男(作詞・作曲/山本正之 1980)
未来放浪ガルディーン』のアルバム用に製作された曲。萩原センセイ調=クレージーキャッツ風味が盛りだくさんの歌です。曲中に入る「スチャラカスチャラカ」という合唱部分に対して山本センセイは観客席をゾーンごとに区切って、ハナ肇、谷啓、犬塚弘、安田伸、石橋エータロー&桜井センリとパート分けをして楽しんでおられたりしましたが、ハナさんゾーンの唄声が訛ったりだとかいったコトはなかったですヨ(笑)。

 16少年の夢は生きている(作詞・作曲/山本正之 1985)
 持ち替えたギターの音色を調べつつ初めの「2文字」までをお遊びで。

17飯田線のバラード(作詞・作曲/山本正之 1987)
究極超人あ~る』のアルバム用に製作された曲。山本センセイのファンのあいだで不動の大人気を誇る曲のひとつでもあるこちらの曲、やはりご登場です。ここでちょうどライブの中間地点でございます。しっとり。

18ゼンダライオン(作詞/松山貫之・作曲/山本正之 1979)
ゼンダマン』の劇中曲。なかなか登場しなかったタイムボカンシリーズの曲がいよいよ飛び出て参りました(笑)やはり客席には放映当時に生で観ていらした方々が多いようで、コーラス部分の合いの手の音量がググッと上昇しましたョ。

19とんでもニャー猫ニャラボルタ(作詞/松山貫之・作曲/山本正之 1979)
ゼンダマン』の劇中曲。ライブにかかるのは今回が初めて。山本センセイはハモニカも装着し、レコードで池田勝さんが吹き込んでいたニャラボルタ本人の科白パートも「ニャハハハハハハハハハー」と、ご口演。ただ、歌と科白がかぶってしまうサビの部分は、チョット大いそがしのご様子でした。(汗)

20ディスコ・ダイゴロン(作詞・作曲/山本正之 1981)
ヤットデタマン』の劇中曲。前のニャラボルタの歌につづいてコチラも〔まだご披露してない〕ライブ初歌唱。歌詞カード1行ごとに入る「ごっつぁんでーす」という部分をものすごく高い声で、つづく相撲関連の歌詞部分を低い声で、というコントラストの激しい歌唱だったため、笑いが倍増しておりました。今回のライブ曲中の爆笑大金星。

21さんあく30年 君を離さないチュ☆(作詞・作曲/山本正之 2008)
小原乃梨子サン、八奈見乗児サン、たてかべ和也サンが唄う「さんあく18年 君を離さないチュ☆」のリメイク版。アコースティックギター1本のライブですので、あの地球規模で有名(?)な前奏メロディー「ぽわんわんわんわんわんわん、ぽわわんわんわんわんわんわん」は山本センセイが「くちギター」で、そして御三方の科白部分はヤハリ山本センセイが「ひとり3悪」で大歌唱。八奈見サンのアドリブ部分はイワズモガナですが、山本センセイはたてかべサンの歌唱の際の姿勢(直立不動大集中)まで真似なさるので、臨場感タップリです。

22どびびぃ~んセレナーデ(作詞・作曲/山本正之 1983)
イタダキマン』のED曲。山本センセイが中国大陸に旅した折りに悟ってつくったという詞を曲頭に附属してご演奏。その部分の詞の後ろ半分「揚子江みて気がついた 笑い過ごせば流れ行く」だけなんとかメモメモしました。(惜しい)hw2.gif


ここまでが第二部でございます。
まだまだ曲数は積もってまいりますので、つゞきはまた次稿ーーー。
カチカチカチカチチョン

PR
この記事にコメントする
ご芳名
題名
文字の色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無為話
大阪では14がございませんで、その代わり
17の次に『正しい青春(復刻盤)』が、
18の次に『トッキューザウルスの歌』が披露されましたw

『トッキューザウルスの歌』のサビ部分に組み込まれた振り付けは、
たいへん恥ずかしいものがございました(笑)
よしの 2008/04/14(Mon)21:37:01 編集
にゃー
感想つきだと分かりやすくていいね(苦笑)
曲名だけだと味気ないやね(爆)

ってなわけでまだ中だそうですが、
お疲れ様でしたノシ

いやぁ…ダイゴロンには笑った笑った(爆)
未だにあの曲聴くと腹筋が痙攣しますよ(大爆)
宗柳亭七狐 URL 2008/04/14(Mon)22:11:23 編集
コメご返信
>よしのサマ
あ!ここらへんで選曲の違いが出たのですね。

私も振り付けは『オタスケマン』くらいしか知らなかったので
なかなかビツクリでしたが
どんな振り付けだったのか『トッキューザウルスの歌』
…とても気になりますナ(笑)

>宗柳亭七狐サマ
いえいえ、曲のラインナップを並べるだけでも
今回のライブの濃さが伝わりますよw
(その3の最後に、ライブ記事へリンクを貼らせていただきました、ご確認の程。伏)

ダイゴロンは反則ですもん。(笑)
ひょ―せん 2008/04/15(Tue)01:44:57 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする 
プロフィール
■雅号
氷厘亭氷泉(こおりんてい ひょーせん)
■職業
イラストレーター
絵草紙&錦絵研究人
まんが描き
こっとんきゃんでい 主宰
山田の歴史を語る会 同人
新・妖怪党 党しゅ
■自己紹介
ちッちゃかわいいキャラや、ドット絵、ゲーム系のイラスト、妖怪、和物など多岐色々に描いたり、紙もの、立体もの、デザインものなどなどグッズを造ったりしております。

■ PIXIV
■ instagram
妖界東西新聞

妖界東西新聞 日刊紙だから まいにち更新中

和漢百魅缶wiki 検索用に。

2019年5月より、Tシャツトリニティでシャツを展開させてます。




衛生尻目デヂタル時計

最新コメント
[01/24 دکوراسیون منزل]
[11/29 NONAME]
[05/08 100]
[01/13 佐藤]
[01/05 ひょ―せん]
妖怪マガジンYOMIMANDARA
月刊?妖怪マガジンYOMIMANDARA

文車堂版社妖改革宣言

新・妖怪党 部署一覧


 Logo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党




 Logo:Koorintei Hyousen
 YoukaitoLogo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党



 Logo:Koorintei Hyousen
 YoukaitoLogo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党



 Logo:Koorintei Hyousen
 YoukaitoLogo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党

フリーエリア
© 2007-2018 Koorintei Hyousen

本ブログの内容、画像の無断転載、無断転用を禁じます。

忍者ブログ   [PR]