忍者ブログ
氷厘亭氷泉の活動やラクガキをいろいろお届けしているブログです。
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
ほんじつの「和漢百魅缶」へのアッ プは、
振り向いて見るとダメよ~。首が戻らないのよ~「ジェットばばあ」さんです。

ジェットばばあ ジェット婆

夜に自動車を運転してると、
自動車よりもすごい速度で車道脇を走って来たりするという。
なんだろうと後ろを振り向いてこれを見たりすると、
なぜか首が前に戻せなくなって事故につながるんだトカ。



目撃遭遇や、追い越されたりするとダメなどとは
また別の要素が付与されているタイプの例。

筑波大学民俗学研究室『フィールドへようこそ!2004 いわき市久之浜の民俗』に
収録されてる6年生の男の子のはなしてた例のなかにあったのをサンプル。
PR
ほんじつの「和漢百魅缶」へのアッ プは、
病人が喰うものになる。「ふじゅくのくいもの」さんです。

ふじゅくのくいもの 不熟の食物

不熟日に田畑にたねをまくと、育った食物は
病人や死人の出る家の食物となる(家に不幸が起こる)ので
まいてはならぬ、と言われてたもの。



不熟日についての俗信で、その理由づけが
より民間的なものとなっているかたちのもの。
磐城国をはじめとした各地でみられます。



不熟日は暦で定まってるもので、以下のような日取り。
正月・4月・7月・10月 子の日
2月・5月・8月・11月 午の日
3月・6月・9月・12月 酉の日



ほんじつの「和漢百魅缶」へのアッ プは、
阿鼻大城の炎の中に来る人も無し。「あびだいじょうえん」さんです。

あびだいじょうえん 阿鼻大城炎

八熱地獄のいちばん底にある阿鼻(あび)地獄に
すきまがないほどわだかまって燃え盛ってる炎たち。



「阿鼻大城」は阿鼻地獄を形成してる鉄製の壮大な城。
炎は獄卒などの口から放たれてるともいいます。







ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは、
先日、津田屋敷について幕としましたが「さわだやしきのきつね」さんです。

さわだやしきのきつね 澤田屋敷の狐

澤田将監の屋敷をさまざまな妖怪たちや
うそ神仏のへんげ術をもって襲来した狐たち。


澤田将監のはなしは筆写されるうちの誤記から結果発生したと考えられる
別系統の変化物語。展開は基本となってる変化物語とだいたい同じ。



将監の祖母である尼公などは、このきつねたちに対して
ごはんをあげるなどをしていましたが、
屋敷の下僕たちが狐狩りをして以後、
変化術を用いてさまざまな妖怪を巻き起こしたり、
神仏をかたってにせ霊験を起こしたりして、
最後には将監によってしりぞけられました。







『大佐用』でvol.169から新学期特集紹介をしはじめた
『変化物語』に登場する狐たち。特定の1匹ではなく子狐たちなども含めた複数の狐です。
特定の1匹ではなく子狐たちなども含めた複数の狐です。


ほんじつの「和漢百魅缶」へのアッ プは、
狐の妖怪いたすにつき。「つだやしきのきつね」さんです。

つだやしきのきつね 津田屋敷の狐

津田利信の屋敷をさまざまな妖怪たちや
うそ神仏のへんげ術をもって襲来した狐たち。



利信の祖母である尼公などは、
このきつねたちに対してごはんをあげるなどをしていましたが、
屋敷の下僕たちが狐狩りをして以後、変化術を用いて
さまざまな妖怪を巻き起こしたり、神仏をかたってにせ霊験を起こしたりして、
最後には利信によってしりぞけられました。




前歴としては「うききぜんこう」というかたちで各地を巡ってたり、
津田屋敷から退去した狐のうちには後に「きつねのうらかた」などをして
異なる土地で屋敷にもぐりこんで失敗して死んだ後日談があるなど、
「変化物語」の写本によっては増減があります。





『大佐用』でvol.169から新学期特集紹介をしはじめた
ほんじつの「和漢百魅缶」へのアッ プは、
かえるかみがみ」さんです。

かえるかみがみ 皈神々

津田利信の屋敷に襲来した狐のつかったおばけの一ッ。
神仏をよそおって、利信の祖母や母上にうそ霊験を見せてた結果、
利信の勇力に負けて、用事が出来たので帰らなければならぬ、と言い出して
屋敷の下僕たちに松明(たいまつ)をとぼさせ
各寺社に見送らせたりしたもの。





『大佐用』でvol.169から新学期特集紹介をしはじめた
『丹後変化物語』・『丹後国変化物語』に登場する妖怪の一ッ。
すがたは見えないものの、実体は狐たちであって
雲に乗った狐たちが描かれたりもしてます。

ほんじつの「和漢百魅缶」へのアッ プは、
神代より太郎坊につたはりし、「たろうぼうのたち」さんです。

たろうぼうのたち 太郎坊の太刀

津田利信の屋敷に襲来した狐たちが神仏をよそおってたとき、
「愛宕山に参詣すれば授けてやろう」
と持ちかけてきた太郎坊に代々つたわるという太刀。



刀茎(なかご)に「陽」という一字が銘として刻まれてて、
十二ヶ月それぞれの陰陽の気のながれにあわせて、
その位置が動いたりするという実にふしぎな太刀だといいます。





『大佐用』でvol.169から新学期特集紹介をしはじめた
『丹後変化物語』・『丹後国変化物語』に登場するもの。
ただし、お告げのなかで登場するのみで、津田利信が
「狐にたぶらかされて太刀なぞもらったとあっては他人にあざけられるだけだ」
と一蹴したので、実物としては未登場。




ほんじつの「和漢百魅缶」へのアッ プは、
ねたる姿はすさまじく鬼ともいふべきかたち也。「すさまじきていのもの」さんです。

すさまじきていのもの 冷き態の者

津田利信の屋敷に襲来した狐が、のちに別の土地で行ってたもの。
息子が行方不明になってしまった武士の家に、
送り込まれた息子に化けた狐で、
しばらくは聡明な若者のふりをしてましたが、
お酒をいっぱいのんでしまった夜に、こんなすがたをあらわしてしまい、
家の者たちからあやしまれ、正体が露顕してしまったりします。



『大佐用』でvol.169から新学期特集紹介をしはじめた
ほんじつの「和漢百魅缶」へのアッ プは、
伽藍を建立し瓦の奉加をすすめに廻り、「うききぜんこう」さんです。

うききぜんこう 浮木ぜんこう

津田利信の屋敷に襲来した狐が、
よその土地を動き歩いてたときに化けてたすがたのひとつで、
伽藍建立(がらんこんりゅう)のための瓦(かわら)の勧進をして
諸国をまわってる僧侶というすがたのときに、
この名をなのってたといいます。


津田利信の屋敷とはまた別のはなしとして描かれてる物語に登場します。
この状態のときにどんな悪さをしてたのかは未登場。



『大佐用』でvol.169から新学期特集紹介をしはじめた
ほんじつの「和漢百魅缶」へのアッ プは、
修行者にてそうらへば一銭もとらず。「きつねのうらかた」さんです。

きつねのうらかた 狐の占

津田利信の屋敷に襲来した狐が、のちに別の土地で行ってたもの。
津田利信の屋敷とはまた別のはなしとして描かれてる物語に登場します。



息子が行方不明になってしまった武士の家に
諸国修行をしている占(うらかた、占い師)に化けてやって来て、
いつごろに必ず息子が帰って来るといううらないの結果を示して、
息子に化けた狐を送り込む悪さをしていたといいます。


『大佐用』でvol.169から新学期特集紹介をしはじめた
ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは、
愛宕のむすこさま。「あたごのおたいら」さんです。

あたごのおたいら 愛宕の於平

津田利信の屋敷に襲来した狐のつかったおばけの一ッ。
神仏をよそおって、利信の祖母や母上にうそ霊験を見せたりしたときに
愛宕山太郎坊のむすことしてその名が登場して津田屋敷に訪問、
しばらくのあいだ逗留していました。




何度か、於平が機嫌をよくしたり、へそをまげたりした結果であるとのお告げが
もたらされることは展開として出て来るのですが、
妹の岩姫同様、その姿を見せたりすることはありませんでした。


『大佐用』でvol.169から新学期特集紹介をしはじめた
ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは、
愛宕のいもうとさま。「あたごのいわひめ」さんです。

あたごのいわひめ 愛宕の岩姫

津田利信の屋敷に襲来した狐のつかったおばけの一ッ。
神仏をよそおって、利信の祖母や母上にうそ霊験を見せたりしたときに
愛宕山太郎坊のむすめとしてその名が登場して津田屋敷に訪問、
しばらくのあいだ逗留していました。



『大佐用』でvol.169から新学期特集紹介をしはじめた
プロフィール
■雅号
氷厘亭氷泉(こおりんてい ひょーせん)
■職業
イラストレーター
絵草紙&錦絵研究人
まんが描き
こっとんきゃんでい 主宰
山田の歴史を語る会 同人
新・妖怪党 党しゅ
■自己紹介
ちッちゃかわいいキャラや、ドット絵、ゲーム系のイラスト、妖怪、和物など多岐色々に描いたり、紙もの、立体もの、デザインものなどなどグッズを造ったりしております。

■ PIXIV
■ instagram
妖界東西新聞

妖界東西新聞 日刊紙だから まいにち更新中

和漢百魅缶wiki 検索用に。

2019年5月より、Tシャツトリニティでシャツを展開させてます。




衛生尻目デヂタル時計

最新コメント
[11/29 NONAME]
[05/08 100]
[01/13 佐藤]
[01/05 ひょ―せん]
[12/28 佐藤]
妖怪マガジンYOMIMANDARA
月刊?妖怪マガジンYOMIMANDARA

文車堂版社妖改革宣言

新・妖怪党 部署一覧


 Logo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党




 Logo:Koorintei Hyousen
 YoukaitoLogo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党



 Logo:Koorintei Hyousen
 YoukaitoLogo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党



 Logo:Koorintei Hyousen
 YoukaitoLogo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党

フリーエリア
© 2007-2018 Koorintei Hyousen

本ブログの内容、画像の無断転載、無断転用を禁じます。

忍者ブログ   [PR]