忍者ブログ
氷厘亭氷泉の活動やラクガキをいろいろお届けしているブログです。
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは、
毛がいっぱいドリーム。「そうみのけ」さんです。

そうみのけ 惣身毛

体中すべてにもくもくぞわぞわ
大量の毛が生えて来て毛だらけになってしまうという夢を
たびたび見たりするのは、
血気がさかんに起こって武人としては吉なる兆しである、
などといわれてたソウナ。








PR
ほんじつの「和漢百魅缶」へのアッ プは、
こけろけろ。「がまけい」さんです。

がまけい 蝦蟇鶏

霊鬼たちがに人間を化かしたりするときにつかうというもので、
良い鶏(にわとり)をもらったゾとうれしがって帰り、
よくみてみたらただの汚いがまがえるだったりするというもの。





日本の狐たちなどがつかう化け術などにも近いものです。








ほんじつの「和漢百魅缶」へのアッ プは、
ぐるぐる、取れません。「さやまわりのふち」さんです。

さやまわりのふち 鞘まわりの淵

岩代の国の河沼郡につたわるもので、
淵の水面に脇差の鞘(さや)みたいなものが
浮かんでたり流れて寄って来たりするので、
ふしぎだなと近寄ってみようとしても、
くるくる流れて行ってしまったりして、取ることは出来ないのだトカ。








ほんじつの「和漢百魅缶」へのアッ プは、
きらきらブラック。「こくこう」さんです。

黒虹 こくこう

夢の中にこれが出て来ると、
口舌にまつわるよくないことが起こるといわれてるもので、
真っ黒い虹。








ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは、
荒らした荒らしたてんこいたち。「てんこいたち」さんです。

てんこいたち 貂鼬

長門の国のあたりでいわれてるもの。
畑を荒らしたり、ひとを化かしたりするといわれてたようです。








ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは、
足がでかいTYUUTAデザイン。「だんごどり」さんです。

だんごどり 貢丸鳥

にくだんごみたいにぐるぐるしたかたちの体から
大きな足の生えてる鳥の妖怪。




伊東忠太が日頃つけていたという
『怪奇図案集』の中に出て来るもの。
完全なるデザイン妖怪です。





ほんじつの「和漢百魅缶」へのアッ プは、
ズドン。ぽんぽんぽん。「てっぽうしし」さんです。

てっぽうしし 鉄砲猪


おならの屁玉がものすごくきょうれつな大いのしし。
あたるといのちがあぶない。



陣太鼓ーな日ということで、
歌川国芳『化物忠臣蔵』に描かれてたりするものから。
『仮名手本忠臣蔵』五段目に出て来る
鉄砲と猪とをあわせ含めたものです。ズドン。




ほんじつの「和漢百魅缶」へのアッ プは、
魔民シリーズ。「さんがんへい」さんです。

さんがんへい 三眼兵
顔に目が三ッある魔民で、剣や楯をそうびしています。



歌川国芳が『水滸伝』の絵を描く際、
喬道清(きょうどうせい)の出してくる魔軍のなかに
描いているデザインのひとつ。













ほんじつの「和漢百魅缶」へのアッ プは、
びんぼうゴッド。「くにところたたずおあしすくなのみこと」さんです。

くにところたたずおあしすくなのみこと 国所不立銭少尊




おかねの無い状態をもたらすかみさま。




鈍九斎章丸『残座訓』のなかに登場するもので、
「くにのとこたち」や「すくなひこな」などの神名を下敷きにしているもの。







ほんじつの「和漢百魅缶」へのアッ プは、
ぶらんこ。「ぶらぬれわらじ」さんです。

ぶらぬれわらじ ぶら濡草鞋

肥後の国の富岡につたわるもので、
溜池下と呼ばれるさびしいやぶのあたりに出たというもの。
うえから濡れた草鞋(わらじ)がぶら下がって来たり、
火の玉がとんだりしたといいます。






ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは、
たにみ山に鬼神ありて。「たにみじょうろう」さんです。

たにみじょうろう たにみ上臈

たにみ山に住んでいた身の丈数丈の鬼神で、
ちかくにある田村の里などを荒らしていました。
帝からの命を受けて派遣された
いなせの太郎年人によって退治されました。


年人が山へ来たときは、
山の中でうたげをひらいている美しい女たちに化けていたりしました。





慶安ころの浄瑠璃『たむら』の一段目などに出て来るもの。
鬼退治をするときの流れは『紅葉狩』などと似た流れ。










ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは、
ばさまフィッシュ。「ばさんま」さんです。

ばさんま 婆三摩

おばあさんな、さんま。色身はぼろぼろぐずぐず。



戯文などに見られるもので「婆さま」と「さんま」のぬえ合成。









プロフィール
■雅号
氷厘亭氷泉(こおりんてい ひょーせん)
■職業
イラストレーター
絵草紙&錦絵研究人
まんが描き
こっとんきゃんでい 主宰
山田の歴史を語る会 同人
新・妖怪党 党しゅ
■自己紹介
ちッちゃかわいいキャラや、ドット絵、ゲーム系のイラスト、妖怪、和物など多岐色々に描いたり、紙もの、立体もの、デザインものなどなどグッズを造ったりしております。

■ PIXIV
■ instagram
妖界東西新聞

妖界東西新聞 日刊紙だから まいにち更新中

和漢百魅缶wiki 検索用に。



衛生尻目デヂタル時計

最新コメント
[11/29 NONAME]
[05/08 100]
[01/13 佐藤]
[01/05 ひょ―せん]
[12/28 佐藤]
妖怪マガジンYOMIMANDARA
月刊?妖怪マガジンYOMIMANDARA

文車堂版社妖改革宣言

新・妖怪党 部署一覧


 Logo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党




 Logo:Koorintei Hyousen
 YoukaitoLogo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党



 Logo:Koorintei Hyousen
 YoukaitoLogo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党



 Logo:Koorintei Hyousen
 YoukaitoLogo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党

フリーエリア
© 2007-2018 Koorintei Hyousen

本ブログの内容、画像の無断転載、無断転用を禁じます。

忍者ブログ   [PR]