忍者ブログ
氷厘亭氷泉の活動やラクガキをいろいろお届けしているブログです。
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは、
しかにかつ。「ばくちのおおかみ」さんです。

ばくちのおおかみ 博奕狼

博徒などのあいだでつたわってたもので、
狼(おおかみ)の牙などをおまもりとして持っておくと
勝負運がつくんだソウナ。



そのこころは、勝負事に用いられるさいころの材質の多くが
鹿(しか)のつのだったからで、
鹿に狼は喰い勝つといったところから。






PR
ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは、
魔軍つらなる。「じゃし」さんです。

じゃし 邪幟

漢字で書くと「邪幟」で
人間を悪いおこないの道に誘い込んだりする魔物のむれ。





ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは、
魔除けだぞい。「とりくぐらず」さんです。

とりくぐらず 鳥くぐらず

近江の国などで呼ばれるもので、
勧請縄(かんじょうなわ)を張ったときにその真ん中につけるまるい飾り。
魔物や悪魔などをよけるものとされてて、
「鬼の顏」あるいは「鬼の目」とも称されます。







ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは、
多果。「にょそきつ」さんです。

にょそきつ 如鼠橘

鼠(ねずみ)の精のちからが影響をしたりした橘(たちばな)の果樹で、
ものすごい大収穫なほど実がつくといいます。




ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは、
かれいかたくばにてくうか。「かれいかたくば」さんです。

かれいかたくば 鰈堅葉

かたい身の鰈(かれい)を見つけると
ぐつぐつ美味しく煮て食べる四人組の鰈(かれい)。



「かれいかたくば煮て食うか」という
「亀井片岡伊勢駿河」(かめい・かたおか・いせ・するが。
義経の四天王をまとめて呼ぶ決まり文句)の地口につけられたりするもの。






きょうは初午(はつうま)なので地口な画像からですネ。

ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは、
空中有幡現。「くうばん」さんです。

くうばん 空幡

尊いみほとけに縁ある日に
空にぷかぷか飛び回るという幡(はた)。
数がいっぱい出て来るとも。



拘尸那(くしな)国では釈迦入滅の日(『慧超往五天竺国伝』では8月8日とされてる)に、
そのかず知れぬほど空中に幡が現われるなどといいます。




ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは、
黒馬黒衣。「こくばん」さんです。

こくばん 黒幡

閻魔王などに仕えてる冥吏たちで、
真っ黒い馬、衣、幡(はた)を装備しており、
亡者が現世で暮らしてた家などにおもむいて、
生前のありさまや、とむらいの様子などを検分したりするといいます。





ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは、
狐に化かされると反対。「みぎとひだりを」さんです。

みぎとひだりを 右と左を

きつねやたぬきなどがすけてくる化け術の一ッで、
右と左の方向感覚が逆転してしまったりするもの。


はっきりと自分の意思する方向に進んでるのですが、
実際に進んでいる方角はまるで違ったりします。




ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは、
平等得喫。「むりょうにゅう」さんです。

むりょうにゅう 無量乳

漢字で書くと「無量乳」で
一切の餓鬼(がき)たちに対して与えられるという
乳(ちち)や醍醐(だいご)たち。



普施一切餓鬼印真言・甘露法味真言などをほどこすことによって
甘露とともに餓鬼たちに与えられるとされるもの。







――――――――
1月25日から、忍者ツールズの更新作業が、サーバー側の故障によって
行えない期間がながいことつづいておりましたが、やっと更新作業はとりあえず
出来る段階まで蘇生いたしました。(作業員さんありがとうございます)

 ――まだ管理画面が完全に治ってないので、左側のブロックの
 プラグインの画像が不調だったりもします。

本日は、やっとサーバーが治ったゾ、というおいわいの意味で無量乳さんを
おまけの追加アップとして投入させていただきました。


技術的に更新が出来なかったため、ご案内ができませんでした点、
あわせて、おわび申し上げます。
ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは、
のめば仙道うるなり。「みるのひやく」さんです。

みるのひやく 海松の秘薬

仙人になれる、あるいは仙人が飲んでるとされるもので、
海松(みる)の根っこを煎じてつくられるソウナ。
それに練り込んだ菊(きく)とかが配合されるといいます。


古註などにみられるもの。
どの程度の認識があってのものかは未詳。


ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは、
もし木瓜なき時は木瓜木瓜木瓜と三遍となへて
其こぶらがへりの所をさすりてよし。
ぼけぼけぼけ」さんです。

ぼけぼけぼけ 木瓜木瓜木瓜

こむらがえり(こぶらがえり)が足に起こって痛くなったときは、
「木瓜木瓜木瓜」と唱えながらそこを撫でると奇妙に治るんだソウナ。


木瓜(ぼけ)で撫でると治るというおまじないが前提となってて、
そのちからを利用したもの。



こむらがえり(こぶらがえり)を治すおまじないとして伝わるもの。
木瓜の実物が手近に無かった場合のものとして語られたりしてます。

 

ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは、
老鴉叫 怕有口舌。じゃっくじょうてんびゃくぜつにゅうち」さんです。

じゃっくじょうてんびゃくぜつにゅうち 赤口上天白舌入地

漢字で書くと「赤舌上天白舌入地」
えんぎの悪い鴉(からす)の鳴き声が聴こえたりしたときは、
この言葉を大きな声でとなえて叩歯(こうし)をすると
厄ばらいになるんだソウナ。



鴉鳴(あめい)に対しての厄ばらいのおまじないで唱えられる文句の一ッ。
『水滸伝』のなかで、魯智深のところにやってきたごろつきたちが
鴉鳴に対してこれをおっぱじめたので「それは何だ」と訊く場面などで知られます。



プロフィール
■雅号
氷厘亭氷泉(こおりんてい ひょーせん)
■職業
イラストレーター
絵草紙&錦絵研究人
まんが描き
こっとんきゃんでい 主宰
山田の歴史を語る会 同人
新・妖怪党 党しゅ
■自己紹介
ちッちゃかわいいキャラや、ドット絵、ゲーム系のイラスト、妖怪、和物など多岐色々に描いたり、紙もの、立体もの、デザインものなどなどグッズを造ったりしております。

■ PIXIV
■ instagram
妖界東西新聞

妖界東西新聞 日刊紙だから まいにち更新中

和漢百魅缶wiki 検索用に。

2019年5月より、Tシャツトリニティでシャツを展開させてます。




衛生尻目デヂタル時計

最新コメント
[01/24 دکوراسیون منزل]
[11/29 NONAME]
[05/08 100]
[01/13 佐藤]
[01/05 ひょ―せん]
妖怪マガジンYOMIMANDARA
月刊?妖怪マガジンYOMIMANDARA

文車堂版社妖改革宣言

新・妖怪党 部署一覧


 Logo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党




 Logo:Koorintei Hyousen
 YoukaitoLogo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党



 Logo:Koorintei Hyousen
 YoukaitoLogo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党



 Logo:Koorintei Hyousen
 YoukaitoLogo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党

フリーエリア
© 2007-2018 Koorintei Hyousen

本ブログの内容、画像の無断転載、無断転用を禁じます。

忍者ブログ   [PR]