忍者ブログ
氷厘亭氷泉の活動やラクガキをいろいろお届けしているブログです。
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは、
やまい防御。「キキンニ」さんです。

キキンニ

アイヌにつたわるもので、
キキンニの木のにおいは病魔や魔神たちが
きらいなにおいだといい、
流行病をよけてくれるちからがあるといいます。





花楸(ななかまど)あるいは
稠李(えぞのうわみずざくら)の木のこと。
「キキンニ」は「魔を追う棒(キキ)の木」の意味。










PR
ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは、
ぴかぴかの火が出る。「くろべえぼたる」さんです。

くろべえぼたる 九郎兵衛蛍

羽後の川目につたわるもので、
むかし九郎兵衛という悪人がいて磔刑になって死んだ。
そのあとから火の玉のように蛍(ほたる)が
出て来るようになったんだソウナ。






ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは、
悪魔をはらうさらさらり。「にしのかい」さんです。

にしのから 螺の殻

螺(にし)の貝殻にひもをつけたりして
戸口にぶらさげたりするというもので、
魔除けになるものと考えられてました。










ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは、
失敗ぬえ合成。「めこ」さんです。

めこ 飯櫃重箱

飯櫃(めしびつ)のふた(「め」)と
重箱(じゅうばこ)が(「こ」)合成されたようなふしぎないきもの。



戯文上の存在で、「お櫃のふたを重箱にのせる」
(まるいもの・しかくいものでちぐはぐといった意味合い)といったことばからの発想。








ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは、
冬物を着たいのです。「そうかんい」です。

そうかんい 送寒衣

漢字で書くと「送寒衣」で
冬の寒い時期になると、冥界や地獄道にいる霊鬼たちは寒くなってしまうので、
そのために紙でつくった衣服を焼いて、
送り届けてあげるということが行われてたりします。




特に、衣服をつけてない状態の霊鬼たちなどは、
これが人間の世界から送られてくるとよろこんで着込むんだソウナ。










ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは、
ぷかぷかもぎゅーーん。「ぎゅうはい」さんです。

ぎゅうはい 牛背

漢字で書けば「牛背」
水の中にぷかぷか浮かんだり沈んだりしてたという水怪で、
牛の背中みたいなかたちで、おおきさは舟くらいだったといいます。







ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは、
漢字分解ものがたり。「みずさり」さんです。

みずさり 水去

水気をとり去ってしまうというもので、
火のわざわいを呼び寄せてしまうといいます。



「法」の字を分解したもの(さんずい+去る=水・去)で、
ある建物がやたらと回禄の憂き目にあうのをふしぎに思ってたところ、
その建物の名に「法」の字があるからダ、などと言われたりしたヨ、
などといったはなしがあったりします。











ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは、
ふーふーぱちぱち。「ひふきあし」さんです。

ひふきあし 火吹足

お台所などで使われる
火吹竹(ひふきだけ)の化けたもの。火吹竹に足。







ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは、
ふしぎ花。「はぎかつら」さんです。

はぎかつら 萩桂

山萩(やまはぎ)がすごく年をへると
桂(かつら)の大木になることがあるというふしぎなもので、
桂の大木ではあるものの、花は
山萩のものだったりもするのだソウナ。






ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは、
クラウドからーしろがねー。「びゃくよう」さんです。


びゃくよう 白羊

羊がいない山の地方に、天女たちが浮いてる白い雲をちょきちょきと切って
つくりあたえた真っ白い羊。



毛から白銀を振り出すので、
これを欲しがった異民族が押し寄せて来たりと大変なことに。




湖南と貴州のあいだにある臘爾山あたりにつたわる昔話に出て来るもの。









ほんじつの「和漢百魅缶」へのアッ プは、
朝顔日記。「あさがおにんぎょう」さんです。

あさがおにんぎょう 朝顔人形

浄瑠璃につかう朝顔の人形が、夜になるとひとりでに動き出して、
駒沢次郎左衛門の人形のところに
ぴったりと添い寝してたというふしぎなもの。




朝顔は『朝顔日記』に出て来る登場人物で、
駒沢次郎左衛門はそのおもいびと。










ほんじつの「和漢百魅缶」へのアップは、
極上等しにがみ。「みなとがわのしにがみ」さんです。

みなとがわのしにがみ 湊川の死神

ものすごく高位な死神。
派手ないくさにあらわれるようです。



戯文――柴九郎『屠蘇ノ濫觴』に登場してる「しにがみ」(死神)で、
地獄の幽霊帳で「極上等」の位記をさずかってます。







プロフィール
■雅号
氷厘亭氷泉(こおりんてい ひょーせん)
■職業
イラストレーター
絵草紙&錦絵研究人
まんが描き
こっとんきゃんでい 主宰
山田の歴史を語る会 同人
新・妖怪党 党しゅ
■自己紹介
ちッちゃかわいいキャラや、ドット絵、ゲーム系のイラスト、妖怪、和物など多岐色々に描いたり、紙もの、立体もの、デザインものなどなどグッズを造ったりしております。

■ PIXIV
■ instagram
妖界東西新聞

妖界東西新聞 日刊紙だから まいにち更新中

和漢百魅缶wiki 検索用に。



衛生尻目デヂタル時計

最新コメント
[11/29 NONAME]
[05/08 100]
[01/13 佐藤]
[01/05 ひょ―せん]
[12/28 佐藤]
妖怪マガジンYOMIMANDARA
月刊?妖怪マガジンYOMIMANDARA

文車堂版社妖改革宣言

新・妖怪党 部署一覧


 Logo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党




 Logo:Koorintei Hyousen
 YoukaitoLogo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党



 Logo:Koorintei Hyousen
 YoukaitoLogo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党



 Logo:Koorintei Hyousen
 YoukaitoLogo:Cyusonzi Ryunosuke
 Design:O-Onigami Georgenomikoto
 2008 新・妖怪党

フリーエリア
© 2007-2018 Koorintei Hyousen

本ブログの内容、画像の無断転載、無断転用を禁じます。

忍者ブログ   [PR]